4月の「おもてなしの中国茶」募集中♪

今日の暖かさで、桜のつぼみがひとまわり大きく膨らんだようです♪
4月の「おもてなしの中国茶」では、花茶を召し上がっていただきます。
清明節を前に、今年のお茶の出来がきになるところですが、
明前のお茶は、出揃う5月に味わうことにして、
春を感じる「花茶を楽しんでみましょう。」


画像




香港に暮らしているときは、花茶の存在を忘れてしまうほどでした。
なぜかというと、あらゆる種類のおいしい茶葉が季節ごとに入荷され、
花茶は、質のよくない葉に香りをつけたものだから・・・というのが通説になっていたからです。

北京でジャスミンティーがよく飲まれているのは、
産地から遠いので、劣化してしまった茶葉は、香りをつけなければ飲めないから・・・。

そして、日本からの観光客だと分かると、
レストランでは、どんなお茶が飲みたいかも聞かずに、
ジャスミンティーを運んできたり。

北京で暮らしているときに馴染んでいたジャスミンティーは、
中国茶を勉強するようになってから、しばらくご無沙汰していました。

ところが、数年前、北京を改めて訪れて、
花茶について学ぶ機会があり、
福建省だけではない産地のこと、花のことについて知りました。

そして、去年、北京を訪れたときにも極上品を味わい、
贅沢な花の香りを堪能し、
是非、紹介したいと思っていました。



画像



茶車を閉じて、ポットに工芸茶をくゆらせながらゆっくりと開くのを待つのもよいものです。

この度も、他にはない中国茶のお話と味わう時間を
ご一緒にいかがでしょうか?

お菓子は、清朝の西太后ゆかりの「窩頭(コーンミールのお団子)」。




◆2010年4月の「おもてなしの中国茶」

花茶4種
季節のお菓子

日程:2010年4月 21・22・24(午後のみ)・26日

時間:11:00~13:00& 14:00~16:00
費用:5,000円 (茶葉のお土産付)


【今後の予定】 2010年  5月「龍井茶」 21日、22日(午後のみ)、 24日、27日
                6月「碧螺春」
                7月お茶会(通常の「おもてなしの中国茶」は、お休み)
            


ご希望に合わせての受講もお受けしています。お気軽にお問い合わせください。 

 
<お問い合わせ・お申込み> Salon de Shanti 中国茶・紅茶教室 磯部 

           Eメール  specialtealeaf@yahoo.co.jp              
           お手数ですが、コピー&ペーストしてメールして下さい    
           お名前、ご住所、電話&Fax番号をお知らせ下さい。教室の案内をお送りします。
           予約受付中         



Salon de Shanti 主宰  磯部優子






スタイリング講座の紹介ページに載せていただきました。

http://info.kubotachihiro.jp/modules/pico/index.php?content_id=24




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック