テーマ:紅茶

Tea Lesson

春爛漫まであと少し。 桜の開花情報が嬉しいこのごろ。 3月の紅茶レッスンのテーマは、「スイーツと紅茶の組合わせ♪」。 「紅茶に合わせてお菓子を選んだり」、 「お菓子に合わせて紅茶を選ぶ」法則を紹介しています。 まずは、今、一押しの「さくら」の紅茶を召し上がっていただきながら、 紅茶とスイーツのペアリングのお話。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Specical Tea Lesson @NAGOYA

名古屋でのスペシャルティーレッスンへ行ってきました♪ お越しくださいました皆さまの温かな雰囲気に包まれて、 幸せをいっぱい感じながらのレッスンになりました。 ありがとうございました。 紅茶教室に通ってくださっていた懐かしい皆さま そして、初めての方を合わせて14名の方にお会いでき、 改めて「お茶が結んでくれたご縁」に感謝…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Early Morning Tea

ポカポカと温かい日でしたね。 お雛祭りは、いかがおすごしでしたか? 酒粕が、美容によいと聞き、 今日は、甘酒でほっこりしました。 この度の写真は、スタイリングレッスンの2月の課題で、窪田先生に見ていただきながら、完成しました。 窪田先生のブログ「雑誌に公開されない素敵なイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tea Time

今朝は、雨が降る前に次男のクラスへ「読み聞かせ」に行って来ました。 そして、昨日は、その打ち合わせにという口実で、 気軽なお茶の時間を楽しみました。 小学校の高学年になると、こういう機会が減り、 やっぱり、こんな時間が好きだなって思います。 ケーキは、「ズッキーニのケーキ」。 キャロットケーキの人参の代わりにズッキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pairing Sweets with Tea

ぽかぽかの陽気に桜の咲くのが待ち遠しいこのごろ、 「桜」の香りの紅茶も気になります。 今日、数ある中で、最も好きな「桜の紅茶」が届きました。 お披露目は、3月6日名古屋でのスペシャル・ティ―レッスンで♪ もちろん、3月の紅茶レッスンでも召し上がっていただきます。 昨年末に注文をいれたときには、 茶葉と桜の状態により、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tea Lesson

2月の紅茶レッスンのテーマは、「お料理に紅茶を合わせてみましょう♪」 「紅茶とティーフード」の組み合わせを紹介しています。 組み合わせの法則と、 お料理や食材ごとに合う紅茶を紹介。 スイーツと一緒のときだけではなく、 紅茶の楽しみが広がります。 チーズのグリエールやスティルトンに合わせて、 まるでワインのよう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Pairing Tea & Foods

今年初めての雪が降ってきましたね。 いかがお過ごしでしょうか? 我が家のお猿さんたちは、 「雪が降っているよ~。」と言ったとたん、 外に飛び出して、雪だるまを作ってから、 明日は、早起きするぞ!気合をいれて寝入りました。 やれやれ・・・。 明日にしなさーい!なんて、全然聞こえていなかったみたい。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Tea Lesson

東京に移って、昨年9月から再開した教室。 数ある教室のなかで、Salon de Shantiのレッスンに参加してくださいました方々に 心よりお礼を申し上げます。 紹介させていただきました内容を、 ご自宅でもしてみた。とか、ご家族に召し上がっていただいた。など、 暮らしの中でいかして下さったお話を聞けるのが何よりも嬉しく、励みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The west meets the east.

紅茶の歴史、 それは、西洋と東洋の出会い場でもあります。 1月の紅茶レッスンでは、 「中国の紅茶」を味わいながら、 紅茶が歩んできた道を辿ってみましょう♪ ラプサン・スーチョン キームン ユンナン・ブラックティー 今日も尚、格別に扱われている中国の紅茶をお楽しみください。 かつて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Special Tea Lesson@名古屋 ご案内♪

メリークリスマス♪ クリスマス・イヴをいかがお過ごしでしょうか? 今年は、このリースで皆さまをお迎えしています。 フレッシュな植物ならではの清らかな自然な香りで、 風邪からも守ってくれるようです。 少し早いですが、来年3月に行われる名古屋での、 スペシャルティーレッスンのご案内です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Christmas Tea Lesson

クリスマスのイルミネーションが、美しいですね♪ 今年のレッスンは、すべて終了しほっとしています。 春に引っ越してきて、秋から始まった東京でのレッスン。 香港や名古屋で通ってくださっていたかたのご紹介や、 ブログを通じてのお申込みなど、 みなさまに盛り上げていただき、 楽しくレッスンをさせていただきましたことに、心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスティーレッスンが始まりました♪

今月のティーレッスンが始まりました♪ それぞれの感性をいかして オリジナルのクリスマティーを作っていただき、 みなさんとっても楽しそう☆ キューカンバーにターキーのサンドイッチ。 スコーンは、プレーンとクランベリー。 この赤い実が入っているだけで、 気分はぐっともりあがります。 ジャムは、秋に作っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Merry Christmas♪クリスマス・ティーレッスン

りんごが実るころ、秋の深まりを感じます。 そして、始まるのは、クリスマスの準備。 木の実は、ドライフルーツになったレーズン、サルタナ、カランツ・・・。 りんごにオレンジ、シナモン、ナツメグ、ブランデーと ミンスミートを作る用意。 この度の写真は、スタイリングレッスンの11月の課題で、窪田先生に見ていただきな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Spices & Herbs!

立冬が過ぎ、渡り鳥の便りが気になるこの頃。 気温がぐっと低くなって、いよいよ本格的な冬の気配ですね。 いかがお過ごしですか? 今月の紅茶レッスンは、スパイスとハーブを中心に行いました♪ 特に、ジンジャーをはじめスパイスが紅茶に入っていると、 体も手も気持ちもぽかぽかしてくるようです。 レッスンの様子をブログに書いてく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bouquet de Flora Rose

とってもラブリーなパッケージの紅茶は、 ルピシアの「ブーケ ド フローラ ローズ」。 香りも味もスイートなバラのブーケのよう 母や姉が遊びにくるときにいれてあげようと思い買ってみました。 カップに紅茶をいれると、 まるでバラのブーケがあるかのような優雅な気分になれそうです。 後ろのバラのアレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほっこり マサラ・チャイ♪

夫がまたインドへ出張することになったので、 「スパイス・チャイ」を買ってきてもらいました。 シナモン、ジンジャー、カルダモン・・・。 アッサムにスパイスが丁度良く入って、 まさに本場の味♪ 11月の紅茶レッスンは、スパイスを使って 「マサラ・チャイ」と「シナモンティー」を作ります♪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Little Notting Hill @ Daikanyama

コッツウォルズ在住で、 トップティープレイス賞も受賞したティーハウス 「Juri's The Old Bakery Tea Shoppe & Restaurant」のオーナー兼シェフである、 宮脇樹里さんによる「お菓子教室とティーパーティ」に参加してきました♪   このワークショップは、代官山で開催され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tea Lesson

いよいよ今日は、ハローウィーンですね♪ 「Trick or treat!」と言いに来る子の数+α、65袋の用意ができました。 ふぅ~。 こんなに繰り返しいただいても飽きの来ない「ショートブレッド」と「ミルクティー」♪ 10月のテーブルは、お約束のオレンジ色をアクセントに使いました。 先日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

English Orchard Tea

先日の英国展で、スチュワード麻子さんが、説明してくれて買い求めたinfuseの紅茶は、 今年の英国展のために作られた紅茶「イングリッシュ・オーチャード ティー」。 レーズン、リンゴ、ローストアーモンド、フレッシュアーモンドが入っていて、 華やかさ、芳ばしさ、優しい甘みが秋らしさを感じさせてくれます。 友人と一緒にこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちじくのジャム

今年もいちじくのジャムを作りました♪ 大好きないちじくは、ジャムを作ろうと買ってきても、 ついついフレッシュなまま食べてしまいます。 季節が終わっちゃーう!と慌てて作り、セーフでした。 夏が終わったと同時に、名古屋の紅茶教室に通ってくださっていた方々から、 「いちじくのジャム」の作り方を教え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Tea Lesson

10月から紅茶コースに編入された方がいらしたので、 9月の内容も時間を合わせてお越しいただきました。 お約束のスコーンには、 いつもの手作りジャムやマンダリンのローズジャムに加えて、 ダッチー・オリジナルのブラックカラントのジャムも召し上がっていただきました。 ・・・というより、一緒に食べたかったんです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tea Lesson

紅茶レッスンがあった日は、 台風17号がどこまできているのか心配しながらの、 窓の外の風と雨が強い日でした。 いらっしゃる方々にお住まいの周りの状況をお電話でうかがってみると、 お家を出発されるとのお返事。 始まる午前11時には、風がビュンビュン吹いていたものの、 台風一過の青空になり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Gateau Marron

秋の実りが、気になるころ。 栗も食べたーいって思っていたら、 「成城アルプス」さんでおいしそうな「ガト―マロン」を見つけました。 もとはといえば、「ポルボロ」というキャンディーみたいに 1個づつ紙に包まれたお菓子が気になって行ったのですが、 こちらは、私が食べる前に子どもたちに見つかってしまい、 食べられなかったんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅茶レッスン始まりました♪

東京に引っ越してきてから半年、 こちらでも紅茶教室のレッスンが、始まりました。 半年の間、紅茶をどこで買えばよいか、お菓子の材料は、お花は?と、 納得できるもの、みなさんに喜んでもらえるものに出会えるところを探し、 この日が迎えられることを心待ちにしていました♪ 一番心配したのは、紅茶が買える場所。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようこそ Salon de Shantiへ

紅茶教室として始まったSalon de Shanti(サロン ド シャンティ)は、 イギリス植民地の名残を残し、東洋の文化が息づく香港で生まれました。 「Shanti」は、ヒンズーの言葉で、「満ち足りた感覚」という意味です。 一杯のお茶が感じさせてくれる 満ち足りた気持ちを大切にしています。 「おいしく紅茶をいれるには?」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Scones

涼しくなり、紅茶がおいしい季節になりました♪ 鮮やかなダリアの発色に魅かれて、クリームティーのテーブルをコーディネイトしてみました。 以前、香港に駐在されていた方と「どこのパンがおいしい?」と話しているうちに、 「どこのスコーンがおいしい?」という話になりました。 「自分で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スタイリングレッスン 課題

5月から始まったスタイリングレッスンは、8月でおしまい。 8月の課題から選んだのは、「椅子」でした。 そして、いつもはわき役のクロスたちを主役にしました。 トップに並べたティ―ナプキンは、 口紅がついたり、クリームやバターがついても、 洗えばきれいさっぱりもとの姿に戻ってくれる 長い付き合いの友人のようです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tea For Two

名古屋で紅茶教室や中国茶茶会に参加してくださっていたAkikoさんが、 東京へ帰省の連絡をくださったので、 気になっていた自由が丘のティールーム「セント クリストファーガーデン」に一緒に行ってきました。 緑豊かなガーデンは、ずっと前からあったように、 花々が咲いていましたが、 このティールームのオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

La fleur de secret

インテリアフラワーのサロン「La fleur de secret」を開いている姉が、 中国茶にも紅茶の雰囲気にも合うアレンジメントを作ってくれました。 中国の家具に置いてもしっくりくる感じ。 フレンチ・シノワの雰囲気♪ ニュアンスのある繊細な色のグラデーションで作り上げられた材料は、 パリで買ってきたものと聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石けん作り

学生のころの友人が小学4年生のお嬢さんと一緒に、 石けんを作りに来てくれました。 エプロン姿も、かき混ぜて作っている姿も、とってもかわいい♪ 作っているところを写真に撮っておけば、 夏休みの自由研究になるわよ~と連絡したら、 宿題に、そういうのはないのだそうです。 後になって、環境やお肌の健康のことを思うきっかけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more